山村の自立を求めて | わくわく奥会津

☎ 0241-52-2597

里山の暮らし

四季のある暮らし

- 歳時記の郷 -

- いち年の計 -

新年を有意義に過ごすための祈りや計画づくり、サイの神が点火されて御幣に燃え移ると「豊、ホ―、豊」と掛け声が飛び交う

- 芽吹く -

カタクリ、コブシ、桜、桐へと続く花々が訪れ、山菜に舌鼓みを打つ

- 里山を味わう -

流れる山水・清水を受け育ったカジカやイワナ。自然の恵みを暮らしに生かす里山の醍醐味

- 祭りと収穫 -

田畑の取り込み、マツタケ・マイタケなどの天然茸、恵みの季節

- 山と川に挟まれた豪雪地帯の奥会津 -

ここでの豊かな暮らしには、季節と祭り『歳時記』があります。